GLOW(グロウ)主催の食べられる理科実験「ねるねるねるね」イベントに参加してみました。

グロウ株式会社と「放課後研究室ナンデヤ?」のコラボイベント、食べられる理科実験!「ねるねるねるね」をゼロから作ってみように参加してきました。

スポンサーリンク




グロウキッズプログラム

グロウとはなんぞやを簡単に書いておきます。「devirock」と言う子ども服を販売されている会社でグロウキッズプログラム運営があり様々なキッズイベントを主催されている会社です。

「無料教育」「好き」「学ぶ」が、もっとうのようでコラボイベントが多いのも特徴。

グロウキッズの「more  values more smile」いいですよね~。

イベント発信(GLOW LIFE)と申し込み

友人に教えてもらうまで知らなかったのですがグロウキッズプログラムと言うのがあり登録するとイベントごとにメールが送られてきて、参加したいなと思うイベントがあったら申し込みをします。定員が決まっているので人気イベントは落選するときもあります。でも、キャンセルが出た場合、わざわざキャンセルが出たので・・と電話をくれるのでギリギリまで諦めず待ちましょう。

イベントレポート(ワークショップ)

遅刻すると電話がかかってきます。到着まで数分待ってくださいます。が!!周に迷惑がかかるので時間厳守で参加した方がいいです。会場に入ると、実験の前に、紙とペンを配られ自己紹介を書き皆の前で発表します。少人数で親子参加なので緊張することもないように思うのですが子供にしてみると知らな人の前で話なんてド緊張のようで、親に隠れてしくしく泣き出す子もいたり・・。でも心配いりません、強要したり、言えるまで待つといった無言のプレッシャーはされません。また今度ね。で終わりです。

ではさっそく実験開始です。ねるねるねるねの成分や、作り方の説明をしてくださいます。

もちろん難しい言葉はなしで、あくまで楽しく。

重層とはなんぞやから、クエン酸はすっぱいなどなど・・

フラスコから泡がぶくぶく、「ワーー!!すごーい!」

ではさっそく自分で作ってみましょう。重層とクエン酸と砂糖と・・配分あってますか?あってなかったらどうなるかな?

では食べてみましょう

ぐえぇぇーー!!酸っぱい!!」さて、なぜ酸っぱくなったのでしょう?次は何をどうしたらいいかな?考えてみよう。

何度も失敗し、あーでもないこーでもないとトライにトライを重ね最後にできた「ねるねるねるね」は、美味しくもなく、まずくもなく・・実験終了後は一番美味しくできた「ねるねるねるね」を持ちより、皆で味見をしNo.1を決定します。1位だったからて特になにもないけど、とっても盛り上がった実験でした。

参加してみた感想

「放課後研究室ナンデヤ?」のスタッフ、グロウスタッフ、両方とも非常に子どもの育成に力を入れておられるのだなと感じました。声かけ一つでも、子供が自ら考えようと思う言葉をチョイスし声をかける。「○○ができた」で終わるのではなく、工程を考える。疑問を持ち考えることを増やす。これがいかに大事か改めて考えさせられました。

「放課後研究室ナンデヤ?」

今回は奈良県の「放課後研究室ナンデヤ?」とグロウのコラボでした。

「放課後研究室ナンデヤ?」は私が個人的に主体性を育てると言う考えが好きでフェイスブックなどで拝見させていただいていました。

ワークショップについて

あくまで私がワークショップに求めるものはですが、「皆の場で発言する機会」「自分の意見を話す場所」として参加することが多いです。今回は実験+発言の場を設けてあり、本当にお得なイベントでした。しかも無料!!このクオリティで無料なんて塾行くよりよっぽど社会に出たとき役に立つと思ってしまいました。あ、塾が悪いなんて思ってませんよ、わが子も塾行ってますから(笑)ただね、経験しないと得られないものてありますやん。

もともとワークショップは「工房」「作業所」と言う意味でなんですが、今はグループ学習や体験、知識を共有する場として捉えられてますね。なんでもかんでもワークショップと言えばそれなりに聞こえ人数も集まりそうと使われる機会が増えているように思います。でも中には喋る機会が少なく、ただコツコツやるだけのイベントがあります。確かに作業所、工房としてはワークショップの枠であっているのですが、それでいいのだろうか?と疑問に思う今日この頃です。

devirock

グロウキッズプログラムに参加してdevirockを書かないわけにはいかないと思いちょっと紹介してみます。実は、グロウキッズでは服を作るイベントもあります。作ると言っても自分でデザインを考えるのですが、これがすごく面白い!人気イベントなのであまり教えたくないですが(笑)devirockの服は公式サイトや「楽天」、「Yahoo」、「ZOZOTOWN」などでも購入可能です。オシャレなデザインで子供が好きそうな柄も豊富。そしてリーズナブルな価格でとっても親しみやすいので、もちろん我が家でも活躍中です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする