足汗対策最強シューズ「ccilu」チルについて語ってみよう。

これまで随分、汗ネタを書いきましたが、足汗に触れていなかったので今回、愛用してるシューズ「ccilu」について書いてみたいと思います。
ちなみに皆さんはどれくらい足に汗かきますか?「むれる」「じっとり」もしくは、私のように「流れる」と言う方いますか?流れる?と思った方のために、流れるとはなんぞやを紹介

↓↓これです。

これがまさに多汗による流れる足汗。汚い画像でごめんなさい。そして、そうこの画像わたしの足です(笑)この状態が寝ている時以外続くのです。
こんな状態なので、普通のスニーカーやサンダルを履くのが難しくて、スニーカーだと一日で靴がじっとり重くなり当然汗臭もするので毎日はけない。サンダルは滑るし歩くだけで危険。とにかく洗えて、毎日履ける靴を探していたのですが、なかなかcciluに出会えず、洗うのに苦労しないラバーサンダルばかり履いていました。でもスニーカーらしいデザインはないので運動には向かず・・。

スポンサーリンク




どんな人が履いているのか?

仕事で医療センターに行ったとき医師がはいているのを見て「なんだこの通気性の良さそうな、ラバーシューズ?医療用か?」と思ったのがきっかけで、
しかも近所のショッピングモールにcciluの店舗ができると言う偶然もあり知るようになりました。店舗にはデザイン数は少ないながらカスタマイズできるカラーが沢山展示され北欧ぽい雰囲気。どんな人が買いに来ているのか見ているとランニングスタイルの男性や、ベビーカーを押している主婦など様々で思いの外、ジャンル問わず。実際、自分が購入した翌日に、まさかの友達も履いてると言う偶然もありました(笑)友達は、少しハードに買い物するときや子供との散歩に利用しているようでした。

機能性

商品の紹介に「独自素材のccilucellチルセルの機能性」5項目が書いてあります。
・超軽量
・衝撃吸収
・抗菌防臭
・耐摩擦性
・ナノテクノロジー

確かにこの5項目のうちナノテクノロジー(フィット感)は素晴らしく、ラバーと中敷き(インナー)で足を包み込むので締め付け感なくフィットし脱げない。しかも何時間履いてても疲れない。そしてラバーシューズですが、中敷きがメッシュ素材になっておりラバー部分に穴のデザインが施されているため通気性が良く私のような大量の足汗をかいても蒸れません。なので5項目にある防臭にもつながると言うわけです。中敷き(インナー)は洗濯機で洗えるので清潔を保つことができメッシュなのですぐに乾きます。ラバー部分も適当に水で流するだけで汚れが落ちるので、一般的なスニーカーに比べ格段に手入れが楽!なのです。

インナーをはずして洗える↓↓

インナーと中敷きもはずせる↓↓

何時間履いても疲れないのは、かかと部分に少し厚みがありクッション性がある、また締め付けることが一切ないので浮腫むこともないからだと思います。脱ぎ履きもそのままスポっと手を使わずにできるのでスリッポンに似ています。またラバーと中敷き(インナー)はマジックテープで固定されるので靴の中で中敷きが動き歩きにくいと言うこともありません。何度洗っても簡単に中敷き(インナー)は痛まず、ラバーの擦り減りも早くないので1年履いてもこんな感じです。↓↓ちゃんとカカトがあります。

cciluのデザインとカスタマイズ

まずキッズ用があるのを紹介しておきます。デザインは大人と同じですがキッズならではのピンク色とかあります。濡れてもインナーだけもう一つ持っていけば良いだけなので川遊びなどアウトドアに最適です。
大人はデザインのバリエーションが多く私が愛用している「チルアマゾン(スニーカータイプ)」から男性が履いてたら格好良いなと思う「アクティブ バンディットブライアン」、女性用サンダルもあり、たまに限定でカープ柄とかも出すのでファンにはたまらない商品でしょう。
チルアマゾンに関してはカラーが豊富でシューズとインナーをカスタマイズできるので自分のオリジナルが可能。私はシューズは絶対ホワイトと決めているので中のインナーを気分によって変えています、インナーはレッド、ブラック、ホワイトを購入。画像は左右の色違いますが、こんな履き方は流石にしていません、しても良いとは思うけど(笑)↓↓

デメリットとはある?

デメリットらしいべメリットは無いのですが、おそらく皆さんが疑問に思われる雨の日について、穴が空いてるので濡れるのでは?と思われるとおもうのですが、そうでもありません。実際雨の日でも履いてます。雨が入りやすいのは入りやすいですが、大雨でない限り問題ありません。ただ滑りやすいのでそこは注意です。土砂降りの際はどうか長く靴をご利用ください。あと余談ですがラバー素材でフィット感のあるシューズなので、普通に歩いていても忍び足になり後ろから突然声をかけるとビックリされます(笑)

購入時のコツやサイズ

サイズですがネットのレビューや商品説明にばらつきがあり小さめだの、実施大きかったなど様々です。同じチル商品でもサンダルは大きめチルアマゾンは表記どうりピッタリとかあるので履いて購入することをおススメしたいところですが店舗まで行くのは面倒だったりするのでネットで返品交換可能なところで購入されるのが無難かもしれません。近くに店舗があれば別ですが。ccilu公式オンラインショップでは平日12時までの注文で当日発送(カード決済、代引に限り)を行っているようです。でもね、公式オンラインはどうか分かりませんがネットだとサイズがない、欲しいカラーが売り切れと言うときがありますので見つけたら即決するか待つかです。

まとめ

愛用して数年が経ち、毎日履いてるものだから友人は「なんの拘りがあるの?」と聞いてきます。拘っているのは、そう!洗えること!!足汗対策にこれ以上のシューズはない。そしてそれを語りだすと、だいたい引かれる(笑)更にこんなに紹介しまくってるけど、流行って購入しずらくなっても困る。そんな大好きなcciluを今回は語ってみました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする