原発性局所多汗症にボツリヌス菌毒素注射はどこまで有効か?

18歳で多汗症のため交感神経遮断術(ETS手術)を受けいていますが、術後は腋窩部(ワキ)からの発汗も止まり
手掌(手のひら)だけでも汗が止まればいいと思っていたのでワキまで止まって非常に喜んだのを覚えています。
しかし半年後、ワキから発汗していることに気づき今では代償性発汗に悩まされています。
代償性発汗は個人差が大きいようで私の場合これもまた酷い方で肩から下、全ての部位から汗が滴り落ちます。
汗染みなんてありません。1時間で服を絞れば汗がジャーと出てズボンなんて体に貼りついて脱げませんからw

でも未だに小さな抵抗をしたくなるものでボツリヌス菌毒素注射をダメ元でやってみようと保険適応の病院をググり
良さそうな病院をチョイス。予約してさっそく病院へ。

施術方法などはネットで情報収集済み。痛くないとあるが、それでもどきどき。医師の診察後さっそく診察台へ。
看護師へ「脱毛とどっちが痛いですか?」とバカな質問をしながらワキを保冷剤で冷やされる。(保険適応は麻酔は使用できない)
注入されるときだけ少し痛いですよと言われながら片ワキに約10ヶ所ずつボツリヌス菌注入。
注入は我慢できる範囲で少しチクッとする程度。施術時間も20分もかからず。

2週間後に経過見せにきてくださいねと言われ帰宅。当日は汗かかないように過ごしてくださいとのことで
その日は大人しく就寝。効果は3日後くらいから。
個人差はあるが半年くらいで効果はなくなりますと説明を受けて3日後・・・
ん?さらさらしてる。良い感じ。
今日は気温30度だから、がっつり汗でるなと仕事をしているといつものように全身から汗が噴き出る。
今だ!とワキを触ると
ん~・・しっとり。
しっとりしてるが流れてない。しっかり効果は出ている。
一般的なワキ汗が気になります。汗ワキパットを使用していますのレベル。これだけでも私にしてみれば奇跡!!

足蹠多汗でもあるため足にもボツリヌス菌毒素注射したいと思ったが保険適応はワキのみ。適応外は高額。
足にもボツリヌス菌毒素注射したら素足でサンダルやミュール履けるんだろうなと夢いっぱい。
でも代償性多汗がさらに悪化したら嫌だし、とりあえず今回はワキだけで様子みよう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク