反抗する子供と仲良く暮らす方法。

学校から帰ってきたら寝るまで「愚痴か、屁理屈か、文句」を言いつづける我が子。私も親である前に人間なので、くたびれてるときだってある。でもそこで怒っても一個も良いことないし子供も聞く耳もたない。そこで考えて、考えて、考えて出した結論は・・・

あいりん総合センター閉鎖抗議の翌日

4月24日シャッターを完全に閉鎖する作業があるとは知らず翌日の朝ネットニュースで知った。労働者の座り込みがあったようだが歴史的瞬間を見逃したのはかなり残念だった。そして職場では「言ってくれれば行ったのに・・」と

BBQ、ピクニックに誘われた時、持参するもの。初心者だと困ってしまう。

新入社員、初めてママ友に誘われたなど経験がないと「さて持ち物どうしよう」、「お金は割り勘?なの?」と、考えることいっぱい。私も初めは何を持っていったらわからないくて、一番軽いお菓子担当したけど、どんなお菓子持っていくのが妥当なのか、それはそれは困ってネットで検索しまくったものです。

多汗症の幼少期、思春期、子供のときどう過ごしてましたか?と聞かれて

私の体験談でしかありませんが、思春期の多感な時に多汗症を患うて、想像以上にものすごいストレスで思春期で反抗期でもあるわけです。人一倍汗をかくことに気付いた小学生生活はそれほど過酷ではありませんでしたが、中学生活は行動に制限がかかるようになり内向的になりました。登校拒否しなかっただけましだったかも。

震源地大阪北部の地震から2日目の夜。そんな中、FIFAワールドカップが開催。

震源地大阪北部の地震から2日目の夜、FIFAワールドカップが開催。テレビをつけてみると、知ってる人が日本代表として活躍している。子供も「見たことあるー!」と応援を続け寝ない。震災でビビっていたのがウソのように解消されるスポーツて本当にすごいな思いながらテレビを見る。

地震がきたとき看護師として全く活動できず、葛藤だけが独り歩きして役立たず。

大阪北部を震源地とする震度6弱の地震がおきました。ライフラインが停止すると看護師が必要な時に不足すると言う状況となり混乱をまねきました。看護師なのに自宅待機以外何もできない、でも子供置いて行けないと思う自分と葛藤しながら余震にも怯えるしかなく

カラスが頭にとまったので宝くじを買ってみたら・・

カラスに攻撃されるのは気持ちの良いものではないけれど、もしかしたら幸運の訪れ?と考えると少し浮かれてしまう。鳥のフンが当たるイコール「うん・運」と言われ宝くじを買ったら当選したと言う話はよくある。ではカラスが頭に止まったのも何か意味があるのではないだろうか?と宝くじを買ってみたら。

制汗剤

少しずつ暖かくなってきましたがSHIENには試練の時期がやってまいりました。 夏は最低3...

多汗症

多汗症を自覚したのが10歳。 小学生3年生の体育の授業で鉄棒が上手くできず苦戦する。...

スポンサーリンク